Dance Unlimited vol.11

6/30土 Space J-Cats 20周年記念発表会。

Akkin & アコーディオン・キンドーにて出演させていただきました。

自分の出番以外はほぼ客席からみさせていただいたのですけども

みなさんほんとにキラキラしてて
各先生の愛がにじみでてて

普段のクラスとか、皆様の様子とか、あっきん全然知らないのに
勝手に感極まって泣くこと数回。笑
涙もろすぎて我ながら笑えます。

だってだって!素敵だったんだもの!!( ´ ▽ ` )

代表・久美先生の、人として女性としてダンサーとしてのオーラはなんとかっこいいのでしょう。

久美先生といいRIKIYAさんといい、みんなから慕われてはる空気がなんともあたたかく素敵でした。

 

今回、なんてことない会話からトトトンと出演が決まり、
“愛情出演”という素敵な響き!関わらせていただけて嬉しかったです。

 

 

割と普段、即興で踊ることが多い環境にいますが
舞台で即興で挑むことって、実は少なくて。

それはきっと自分の中の自信とか不安とか
そういうあたりも起因するのですけども
割と舞台ではきちっと振付を踊ることの方が性に合っているような気がしていて。

でも、
今回はお話しいただいた時に自分の中でなぜか一瞬で決まっていたのです。

曲だけ決めて、中身はお互いに即興で届けよう。

まぁ
本番後の個人的な反省はいつだって多々あるので(残念なことに笑)尽きることはないのですけれど

でも迷うことなく今回はそうしよう。って決めていた自分に
終わってから
ふと
日進月歩、ゆっくりながらも歩んでいるのかなぁと
ふとふと
想うことあり。でした。

色々な場所で日々成長させていただいていることに深い感謝を。
もっともっと色鮮やかに説得力のある踊り手になりたいから日々精進。

ありがとうございました!

 

 

 

 

そうそう。
あっきん初コーンロウ!きんちゃんがちゃちゃちゃっとやってくれて感動!( ´ ▽ ` )

 

kurokami akiko

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です